2011年07月25日

道の駅「こさか七滝」

続いては、本日の最終予定地、道の駅「こさか七滝」です。新しく出来た道の駅で、今回初めて訪れる道の駅になります。小坂町といえば、康楽館(こうらくかん)や小坂鉱山事務所で有名な町です。案内看板を見ると道の駅は正面へ、右手の旗は康楽館の気配がしますが、ここはひとまずまっすぐ進みます。
道の駅「こさか七滝」

地図で確認すると「こさか七滝」は山の中の道のようでしたが、案の定木々の間を走っていくことになり、やがて看板が見えてきました。後で気がついたのですが、この道のりは「樹海ライン」という名前が付いていました。
道の駅「こさか七滝」

道の駅「こさか七滝」へ到着です。何があるのかわくわくします。ちなみに、背後にはもうすでに名前の由来でもある、滝が見えています。
道の駅「こさか七滝」

お土産売り場は、清楚でこじんまりした感じです。いわゆる、今風な感じと言えば伝わりますかね?
道の駅「こさか七滝」

奥には、小さな食堂も併設されています。ここにもありました「比内地鶏の親子丼」しかも、先ほど食べた値段より少しお安くて、しかも美味しそう!ん〜ちょっと考えてしまいました。
道の駅「こさか七滝」

建物の隣には、小さな産直の建物が、さらに横には夜間の休憩所があります。新しい道の駅には、このような畳の小上がりがあって、便利な作りになっていますよね。でも、近所のじさま達の集会場になっている道の駅もあるようで、まっ、それはそれで良いかもしれませんね。
道の駅「こさか七滝」

道路を挟んだ反対側には、滝が流れています。「七滝」とは、上部から七段に水が落ちてくる様を表した名前です。滝の下まで近づく事ができ、熱い夏の日には、マイナスイオンと涼しさを一挙両得できる場所でもあります。
道の駅「こさか七滝」

到着時間:2011年07月09日 15時02分


ラベル:こさか七滝
posted by ロードスタンプ at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 「ぐるりん十和田湖」編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。